国際法ゼミ6期生(2011年度)





<役職>

ゼミ長     川崎

副ゼミ長    石橋、横川

書記      坂本、林

総務      坂井、池田
 
会計      岩谷、西山

記録      竹中、西久保

名簿      古結、片岡

通信      松本、白石

卒論編集   西北

旅行・合宿  和泉、勝又、岡、中野、黒田

飲み会    吉川、高桑

学祭      安並、広畑、池上


<グループ報告>

4月22日 「紛争の平和的解決−ICJを中心に」

5月6日 「国家領域:尖閣諸島問題について」

5月13日 (判例研究準備)

5月20日 「人権と国際法」

5月27日 「環境」 

6月3日 「安全保障」(オープンゼミ)


<判例研究>

6月10日 プレア・ビヘア事件 (オープンゼミ)(川崎、西北、吉川)

6月17日 在テヘラン米国大使館人質事件 (高桑、黒田、白石、横川)

6月24日 トレイル溶鉱所事件 (和泉、池田、松本)

7月1日 アイスランド漁業管轄権事件 (広畑、坂井、岡、西久保)

7月8日 核実験事件 (岩谷、片岡、中野)

7月15日 (各種資料配布、グループワーク)

(夏季休暇)

9月16日 ニカラグア事件 (石橋、池上、竹中)

9月30日 執行停止申立事件 (安並、坂本、勝又)

10月7日 ラグラン事件 (古結、西山、林)

10月14日(発表会最終調整)

10月21日(発表会最終調整)

10月24日「合同発表会」

10月28日 個別報告準備・グループディスカッション準備

11月11日 グループディスカッション@

11月18日 グループディスカッションA


<個別報告>

11月25日 高桑、西久保

12月2日 廣畑、坂井

12月9日 坂本、川崎

(12月16日) 合同ゼミ

1月13日 石橋、横川

1月20日 安並、勝又

<4月以降>
吉川、和泉、池田

池上、竹中、西北

中野、片岡、黒田

林、岡、白石

古結、岩谷、西山

松本


<西谷・森山合同ゼミ>


6月27日 「ビンラディン殺害事件」(国際法学)

7月4日
 「沖縄集団自決訴訟」(英語学)

10月24日 合同発表会「国際社会における法と言語」



6期生 プレゼミ (2010年10月〜2011年2月)


プレゼミの目的: @レジュメ作りと報告の訓練、A国際法の基礎知識の確認、Bお互いを知る


日程(全8回)

10
25日(月) 4限 航空法・宇宙法 (勝又、和泉、古結)

1115日(月) 5限 安全保障・平和維持 (西久保、廣畑、石橋)

1122日(月) 3限 紛争の平和的処理 (中野、竹中、遠山)

1129日(月) 5限 海洋法 (西北、池上、坂井)

126日(月) 5限 国際犯罪 (白石、片岡、黒田)

1213日(月) 5限 国家機関 (林、西山、岩谷)

1220日(月) 5限 国家領域 (松本、岡、池田)

221日(月) 5限 条約法 (坂本、安並、川崎)


教室: 演習5 (18号館5階)

報告時間: 40分 (報告後、質疑応答と教員からのコメント)
 

注意事項

@     レジュメを事前に(できれば1週間前に)見せに来る

A     一人に負担を押し付けない(皆で協力する)

B     グループ全員が報告する

C     聞く側は教科書などの該当部分を読んでくる

D     どんなことでもいいから発言する

E     分からないことや相談があれば私(西谷)やゼミの先輩に聞く


西谷のオフィスアワー: 火曜3限、水曜4限 (それ以外でも対応します)
(連絡先: nishitani@jus.kindai.ac.jp)